高反発マットレスのおすすめをランキングにしました!

 

高反発マットレスのおすすめランキングは、固さ、自然な寝返りサポート、サイズ(セミダブル、ダブル)などをしっかり比較して選ぶ必要があります。

 

高反発マットレスおすすめランキング

高反発マットレスおすすめランキングです。

 

高反発マットレスおすすめランキング

 

寝姿勢が、健康や日中のパフォーマンス、集中力などに影響するって知っていますか?

 

最近、有名アスリートや芸能関連の方達がおすすめの高反発マットレスのテレビCMで出ているのを毎日見かけますよね。

 

彼らは高反発マットレスが睡眠の質向上、腰痛などの軽減、体調管理、パフォーマンスの向上に良い事が分かったので、愛用者が増えたんです。

 

  • 今まで腰痛の原因が寝具なんて思ってなかったけど、この腰痛は寝具が悪いからかもしれない。
  • ぐっすり寝られないのはマットレスがあってないのかもしれない。

など、高反発マットレスのおすすめを探している理由はあるかと思います。

 

高反発マットレスは有名な方が愛用しているから良いとは限りません。

 

高反発マットレスといえども、選び方を間違えては全く意味がありません。

 

どのような高反発マットレスがおすすめな選び方?3つのポイント!

 

高反発マットレスの耐久性

人の体はS字型になっていて柔らかいマットでは体が沈みすぎるせいで
歪んで肩こりや腰痛の原因を作るのですが、高反発マットレスは沈み込みません。

 

高反発マットレス、耐久性

 

高反発マットレスは腰や肩に負担少なく、正しい姿勢で眠ることができます。

 

そして、高反発マットレスは耐久性が重要で、そうそう買い替えられないからです。

 

長年使い続けられて、長持ちするほうが良いですよね。

 

高反発マットレスは自然な寝返りをサポート

人は寝ている間に何回も寝返りをします。

 

高反発マットレス、寝返りサポート

 

自分に合わない寝具で寝ていると腰痛になったり、寝返りのたびに目が覚めるなんてこともあった方もいると思います。

 

高反発マットレスは、自然な寝返りをサポートするのですが、メーカーによって反発力が変わってきます。

 

高反発だから良いというわけではなく、横向き、仰向け、うつ伏せでもぐっすり寝られる反発力が必要です。

 

高反発マットレスの固さ

身長、体重、性別、人それぞれですよね。

 

高反発マットレス、固さ

 

例えば、男性・180センチ・70キロ、女性160センチ・52キロの2人が同じ固さのベッドで耐圧分散率を図ると、その率が変わり、一方は固く感じ、もう一方は柔らかく感じます。

 

でも自分に合わない高反発マットレスの固さだと、その効果を十分に感じる事ができません。

 

人によって高反発マットレスの固さが選べた方がベストです。

 

高反発マットレスのおすすめは固さの選択ができる製品を選ぶことです。

 

 

この3つを基準に高反発マットレスおすすめランキングにしているので参考にならばうれしいです。

 

モットン

高反発マットレスおすすめランキング1位は、モットンです。
モットン
モットンの最安値を今すぐチェック!

 

こちら

 

(現在最安値のサイトです。)

 

高反発マットレスランキング1位のモットンは日本人の体型を研究して作られましたから、
日本人の体に合い、日本の風土や気候も考えて合うようにできています。

 

高反発マットレスランキング1位のモットンの一番のポイントが、固さを選べるところです。

 

モットンのマットレスの硬さ

 

3段階で選ぶことができるので自分にぴったりの硬さを選ぶことができます。

 

高反発マットレスランキング1位のモットンは固さをはじめ、耐久性、反発力と3つの基準をクリアしているです。
モットン

 

高反発マットレスランキング1位のモットンは高反発マットレスで腰痛用に作られた商品ですから、
寝返りも楽で朝までぐっすり眠れます。
さすがランキング1位!お客様満足度94%という数字が効果の高さを実証しています。

 

高反発マットレスランキング1位のモットン高反発マットレスを楽天・Amazonで買うと損です!
モットン高反発マットレスは楽天やAmazonで買うと返金保証やキャンペーン価格が適用されないからです!

 

モットン高反発マットレスを楽天やAmazon買うのではなく、公式サイトで必ず買うことをおすすめします!

 

90日間の返金保証が付き、今なら期間限定で2万円オフのキャンペーンを行っています。

 

 

 

 

公式サイト:https://motton-japan.com/

 

雲のやすらぎ

高反発マットレスおすすめランキング2は雲のやすらぎです。
雲のやすらぎ

 

高反発マットレスランキング2位の雲のやすらぎの高反発マットレスも腰痛に良いと言われていますが、
メリットは13cmという厚みです。

 

体重が多い人ですと体重が軽い人に比べて
どうしても沈み込み、効果が出にくいです。

 

しかし高反発マットレスランキング2位の雲のやすらぎの17cmという高反発マットレスの厚さになっていますから、
寝心地がとても良いです。

 

 

 

エアウィーヴ

高反発マットレスおすすめランキング3位はエアウィーヴです。
エアウィーヴ

 

高反発マットレスランキング3位のエアウィーヴといえば、CMで必ず見ますね。

 

フィギュアスケートの浅田真央さん、プロテニスプレーヤーの錦織圭さん、歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんが愛用していることで知られています。

 

エアウィーヴ

 

独自に開発したエアファイバーという素材が睡眠の質を変え、三次元スプリング構造が自然な寝返りをサポートし、肩や腰への負担を軽減します。

 

高反発マットレスランキング3位のエアウィーヴの高反発マットレスはホテル・旅館・航空会社・バレエ団など多くの施設や団体でも採用されています。

 

 

 

 

高反発マットレスおすすめランキング、3つを厳選して紹介しました。

 

この3つの中から高反発マットレスを選べばまず間違いないです。

 

とくにランキング1位のモットン高反発マットレスは固さが選べますので、自分に合う固さでぐっすりと寝られ、朝すっきりと起きられると思いますよ!

 

目次 []

 

 

高反発マットレス【ダブル、ゼミダブル、シングル】それぞれのサイズでおすすめは?

高反発マットレスは【ダブル、ゼミダブル、シングル】それぞれのサイズが発売しています。

 

高反発マットレスはダブル?セミダブル?

 

おすすめのサイズはどれでしょうか?

 

ぐっすり気持ちよく眠れて、
さらに腰痛を防いでくれるという高反発マットレス。

 

気になってはいるけれど、どのぐらいお金がかかる?と
価格が気になって高反発マットレスを楽天やAmazon等で見ている方もいらっしゃるでしょう。

 

高反発マットレスは楽天やAmazonにも高いのも安いのも売っていますが、
おすすめの高反発マットレスの価格をご紹介します。

 

どれも性能が優れていて、アスリートたちにも選ばれている
高反発マットレスで人気ですから、寝心地が違いますよ。

 

 

腰痛対策マットレス モットン 

 

モットン価格

 

高反発マットレスのシングルサイズ 39,800円
高反発マットレスのセミダブルサイズ 49,800円
高反発マットレスのダブルサイズ 59,800円

 

モットンのキャンペーン価格となっていますから
今を逃すとこの値段で買えなくなるかも…

 

腰痛対策マットレスモットンは90日間返金保証も着いていますから安心です。

 

 

厚さ13cmのふんわりマットレス 雲のやすらぎ

 

13層やすらぎ価格

 

シングルサイズ 98,000円
セミダブルサイズ 108,000円
ダブルサイズ 118,000円

 

こちらもキャンペーン価格となっています。
高反発マットレスのみの販売だけでなく、
ぐっすり眠れる安眠枕、六角脳枕がついた特別セットも販売されています。

 

 

寝心地最高のマットレス マニフレックス

 

高反発マットレスのシングルサイズ 39,204円
高反発マットレスのセミダブルサイズ 52,272円
高反発マットレスのダブサイズ 65,340円

 

マニフレックスからは他にもいろいろな種類の高反発マットレスが
販売されています。

 

厚みのあったり、通気性が高い製品も販売してますから、
それぞれ何を重視するか考えて、高反発マットレスを探しましょう。

 

高反発マットレスを楽天やAmazonで探してる人へ!【要注意】

高反発マットレスを楽天やAmazonで安く購入しようと、探してる人も多いと思います。

 

高反発マットレス楽天・Amazonでの相場

 

できれば高反発マットレスが楽天やAmazonでリーズナブルな価格で手に入れば嬉しいですよね。

 

高反発マットレスは楽天やAmazonでは多く取り扱っております。

 

高反発マットレスの楽天・Amazonでの相場はいくらぐらいなのでしょうか。

 

調べてみたところ、高反発マットレスを楽天やAmazonで購入する場合、
ブランドであれば
20000円から30000円する商品も多く取り扱われているのがわかりました。

 

また、安い商品では相場5000円前後で高反発マットレスが楽天やAmazonで購入出来るのがわかりました。

 

5000円という金額で高反発マットレスを楽天やAmazonで購入できるのならば、
わざわざ高値のブランドの高反発マットレスを楽天やAmazon以外で購入する必要はないのでは?

 

と思う方もいるかとは思いますが、、
安い高反発マットレスを楽天やAmazonで買う前にちょっとお待ち下さい。

 

高額品と低額品の差は
ブランドであるかどうかだけではありません。

 

高反発マットレスを楽天やAmazonで安い製品は、
通気性が悪かったり反発力が少ないので
すぐにへたる可能性が高いです。

 

毎日寝る時に使う高反発マットレスを楽天やAmazonで買った適当な商品を使う訳にはいきません。
安いからというだけで楽天やAmazonで選んでしまいますと、

 

寝心地が悪かったり…
すぐにヘタったったり…

 

結局はすぐに買い換えなければならなくなります。

 

選ぶ時は目先の値段だけでなく
高品質な製品を選ぶのが一番です。

 

寝る女性

 

高反発マットレスを楽天やAmazonでも高品質なものも売られていますが、
自分の体に合ったものを探すときには
返金保証がついていると安心ですよね。

 

高反発マットレスは楽天やAmazonでは返金保証は着いていませんから
購入した後に自分には合っていないと思っても使い続けないといけません。

 

けれど、公式サイトから注文すれば
返金保証もあって安心して購入できます。

 

同じ商品であっても高反発マットレスを楽天やAmazonから買うのではなく
公式サイトでの購入がおすすめです。

 

 

高反発マットレスが腰痛にいいのはなぜ?

高反発マットレスが腰痛に良いとされているのはなぜでしょうか?

 

高反発マットレスが腰痛にいい

 

理由を調べてみました。

 

毎日仕事で腰に負担をかけているせいで
治らない腰痛に悩まされている、

 

または自分では何をしているのかわからないけれど朝起きるといつも腰が痛い、
そんなかたは高反発マットレスが腰痛におすすめです。

 

 

高反発マットレスが腰痛に良いと言われている理由の一つは
睡眠中の姿勢を理想的な状態に近づけることが出来るからです。

 

高反発マットレスが腰痛に良い

 

低反発マットレスは体重で沈み込みますから
寝心地は抜群なのですが、寝ている間に沈み込みすぎるので、
お尻の部分が沈んで背骨が曲がってしまいます。

 

 

気持ちよく眠るには体を真っ直ぐにするのが良いとされていますが、
低反発では自然と曲がるようになってしまいます…

 

 

その点、高反発マットレスなら、腰痛をやわらげるのに必要な部分が必要なだけ沈むので、
体をまっすぐに保てば、朝起きた時に気持ちよく、腰が痛いのが起きません。

 

 

高反発マットレスが腰痛に良いとされている理由の
二つ目は寝返りが打ちやすいことです。

 

人は寝ている間に無意識に20回から30回寝返りをして
血流が滞らないよう防いでいます。

 

腰が痛い方を調べたところ、
寝返りをする数がかなり少ないのがわかっています。

 

低反発マットレスですと体が沈み込んでいるので
寝返りが打ちにくいですが、
高反発マットレスは寝返りがしやすいので、自然と寝返りの回数が増えます。

 

そうすれば血流もスムーズになって腰に負担がかかるのもなくなり、
腰痛も出なくなります。

 

低反発マットレスで腰痛も出なくなります

 

高反発マットレスで腰痛が治せるのは、ぐっすり熟睡して疲れが取れるからです。
特に夏の寝苦しい時期は汗がたくさん出て体全体にストレスがかかります。

 

そうなれば筋肉は緊張したままになってしまいますから、
横になっていても休めないままで腰の痛みの原因を作ってしまいます。

 

また、汗がたくさんつく状態では、湿気でカビを発生させてしまい、健康にもよくないです。

 

そんなときにも高反発マットレスは効果を発揮します。

 

通気性が良いように作られていますので、
夏も涼しく眠れるのです。

 

通気性が良ければムレたりもしませんので、
カビも生えなく朝まで熟睡できます。

 

通気性が良いので寿命も長くなっていますから、
健康にだけでなく経済的でもある高反発マットレスを腰痛予防、
または改善にお使いください。

 

高反発マットレスの西川について!

高反発マットレスを西川も販売していますね。

 

高反発マットレスの西川

 

高反発マットレスを西川という布団の老舗では、
どのような商品が売られているのでしょうか。

 

高反発マットレスの西川から出されているのはボナノッテです。
西川は他のものよりも
柔らかめになるように考えました。

 

高反発マットレスのボナノッテ

 

体圧は適度に分散されているのですが
硬さや反発力が抑えめになっていますので、
寝心地はとても良く気持ちよく眠れます。

 

体重が重めの方にとっては沈み込みが大きくなってしまうので
柔らかく感じてしまって高反発マットレスを西川のものとしては
あまり合わないかもしれませんし、腰痛が悪化する可能性もあります。

 

しかし、他のは硬すぎてよく眠れない、
という方にとっては高反発マットレスの西川のものは
跳ねやすく感じれるでしょう。

 

ボナノッテ

 

また高反発マットレスには電気毛布が使えないものが多く
冷え性の方は辛く感じる場合が多いです…

 

しかし、布団メーカーとしての実績を元に、
西川の高反発マットレスは電気毛布を使えます。

 

ですから冷え性で、しかも高反発マットレスなしで腰痛がある方に
西川の高反発マットレスの存在はうれしいです。

 

高反発マットレスのモットンがおすすめNo,1の理由

高反発マットレスのモットンがおすすめの理由って気になりますよね。
高反発マットレスはモットンが良いという意見が多く、人気を集めています。

 

高反発マットレスはモットン

 

なぜ高反発マットレスはモットンはおすすめで人気が高いのでしょうか?

 

モットンの高反発マットレスは他のものと
どのような点で違いがあって、なぜおすすめなのでしょうか。

 

高反発マットレスでモットンがおすすめの理由の一つが、
自然に寝返りを打てることです。

 

寝返りをする時は思った以上に筋力が必要とされるのですが、
高反発マットレスでモットンは従来だと寝返りをする時にかかる筋力を100とすると
80のちからで寝返りをうてます。

 

これならば高齢になって筋力が衰えても
楽に寝返りが打てますから腰痛も予防できますし
熟睡ができます。

 

 

柔らかすぎる、または硬すぎるて腰に負担がかかると
眠る時に背骨が曲がってしまうという問題が発生します…

 

しかし、高反発マットレスでモットンは体圧分散を考えて作られていて
背骨が真っ直ぐの状態で眠れますので
横になった時に腰に負担がかりません。

 

 

それ以外にも高反発マットレスでモットンにはおすすめポイントがいくつもあります。
モットンは他の高反発マットレスと比較しますと
3倍も耐久性が高いので長く愛用できます。

 

 

さらに、モットンのおすすめポイントとして通気性があって蒸れにくいですから
カビなどが生え無く気持ちよく眠れます。

 

モットン

 

布団は長く使うとダニが心配ですが、
カバーを洗って清潔にしていれば、
ダニを寄せ付けませんし、ホコリも出ません。

 

モットン

 

また高反発マットレスは腰の痛みに良く、熟睡できると言われていますが、
人によっては硬く感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

しかし高反発マットレスでモットンをおすすめする理由は寝心地の良さにもこだわりを持っていて、
通常では4cm程度とされている厚みを10cmにしました。

 

4cmですとそれだけでは硬く感じてしまい
敷布団を敷いてから高反発マットレスを上に置く場合が多くなります。

 

その点、高反発マットレスでモットンおすすめしたいポイントとして10cmの厚みがあるので
敷布団がなくても硬さを感じること無く気持ちよく眠ることができます。

 

高反発マットレスを使ってみよう

高反発マットレス使ってみようと考えている人へ、ポイントなどをご紹介します。

 

高反発マットレスを使ってみよう

 

高反発マットレスを使ってみようと思った時におすすめする理由@
寝るときの姿勢はとても大事で、背中が曲がった状態では
腰に負担がかかるので、腰痛になってしまいます。

 

高反発マットレスを使ってみようと思った時におすすめする理由A
腰痛対策になるおすすめのものといえば高反発マットレスです。
腰痛を防ぐだけでなく寝心地も良いので、
朝までぐっすり眠ることができます。

 

寝る女性

 

高反発マットレスを使ってみようと思った時のメリット

■体が沈み込まないから背骨がまっすぐな状態で眠れる
■寝返りがうちやすく気持ちよく眠ることが出来る
■通気性に優れているからカビやほこりがつきにくい
■耐久性に優れているから長持ちする

 

低反発マットレスは寝心地が良いことがメリットですが、
体が沈みすぎることで腰に負担がかかりやすく、
腰痛の方は特に高反発マットレスがおすすめです。

 

高反発マットレスもいくつか種類がありますが、
その中でも人気のものがモットンや雲のやすらぎ、
そしてマニフレックスです。

 

高反発マットレスにも安価な商品も存在し、
Amazonや楽天を調べますと安いのもありますが、
値段が安いものには耐久性が少ないです…

 

すぐにヘタってしまうものや
安いだけで寝心地が良くない製品もありますので、
毎日使う愛用品としてはふさわしくないです。

 

自然に寝返りが打てて腰に負担がかからず、
しかも厚みがあって敷布団の必要がないモットンなど、
高反発マットレスを選ぶ時は品質を確かめて選ぶようにしましょう。

 

寝る女性

 

 

高反発マットレスと低反発マットレスの違いを徹底比較!

高反発マットレスと低反発マットレスの違いを比較すると?固いか柔らかいかだけだと思ったら大間違い!実際に使わないとわからない事を暴露しちゃいます!

 

高反発マットレスと低反発マットレスの比較

 

 

高反発マットレスと低反発マットレスの違いは、間違いなく寝心地です!

 

 

低反発だと、柔らかくて沈み込む感じがとても新鮮に感じます!

 

じゃあ、低反発マットレスの方が寝心地がいいんじゃない?

 

 

ところが…!

 

低反発マットレスは夏あつい!

 

夏は低反発マットレスが体を包み込んでいるのでびっくりするくらい暑い!

 

 

カバーも伸びるタイプなので体圧分散がほとんどなく、体に密着して通気性が悪いんです。

 

 

じゃあ、高反発マットレスも低反発マットレスの違いは…?

 

高反発だと、多くの点や線で体を支えているので、夏も寝心地がいいですよ♪

 

 

高反発マットレスと低反発マットレスを比較したら、何と冬の寝心地にもありました!

 

低反発マットレスは冬寒い

 

低反発マットレスを床に敷いてしまうと、凍えます!

 

 

体に密着しているから、暖かいと思いますよね?

 

実際は、沈み込んでいる分、床のヒンヤリした冷たさが伝わってくる感じです。

 

冬にぐっすり眠りたい方は、床にそのまま敷くのは絶対にやめたほうがいいですよ。

 

 

なぜここまで高反発マットレスと低反発マットレスで違いがあるのでしょうか?

 

それは…?

 

高反発マットレスと低反発マットレス素材

 

高反発マットレスと低反発マットレスの違いは素材の違いが原因です!

 

低反発マットレスの素材は、ウレタン素材なので温度や湿度の影響を受けやすい事に原因があります。

 

高反発マットレスの素材は、弾性の強い素材なので、あまり温度や湿度の影響を受けません。

 

 

ぐっすり眠りたい方は、湿度や温度の影響を受けにくく、適度な固さで耐圧分散のされる高反発マットレスがおすすめです。

 

私は、モットンがやっぱりお気に入りです。

 

モットンに変えたら適度な方さのおかげで腰痛にも良かったみたいです。

 

因みに、楽天やAmazonでも安価で販売されていますが、想像していた商品と違う場合もあるのできちんとしたモットン等、メーカーでの購入をおすすめします!

 

 

高反発マットレスはいびき対策になる?! 〜旦那の安眠妨害から解放される!〜

高反発マットレスはいびき対策にもなるらしい…。そんな口コミを見つけたので調べてみました!

 

高反発マットレスでいびき撃退?!

 

旦那のいびきがうるさくて、起きてしまった…!

 

そんな経験がある方は多いと思います。

 

いびきが原因で、寝る部屋まで別にする夫婦もいるとか…!

 

 

高反発マットレスでいびきが改善できるなら、こんなにうれしい事はありませんよね。

 

いびきの原因の多くは仰向けで寝てる時、舌が気道に落ちこみやすなるからです。

 

ですから、仰向けより横向きで寝たほうが、いびきをかきにくくなります。

 

 

そこで、マットレスの中でも高反発マットレスがいびきの改善に良いという口コミが出たようです。

 

それだけなら怪しいですが、高反発マットレスがいびきをかく人におすすめな理由がきちんとありました!

 

 

低反発マットレスは、柔らかくてはじめは新しい感触が寝心地よさそうですが、かなり沈みこむ為に寝返りがしにくいです。

 

特に、高反発マットレスのモットンに比べて楽天やAmazonの安価なものはすぐにヘタったり、夏は暑いし冬は冷たくて夏より固くなります。

 

低反発マットレスはいびきの方にもおすすめできませんが、腰痛の方は特におすすめできません。

 

 

コイルタイプならいい感じがしますよね。
コイルの種類にもよりますが、コイルマットレスの特徴として、反発力が高い場合が多いです。

 

沈み込む事は低反発のようにありませんが、逆に高反発すぎて、いびき対策で横向きの睡眠にはおすすめ出来ません。

 

 

高反発マットレスがいびき対策に一番おすすめの理由は、体圧分散性が優れているマットレスなので、身体への負担が少ない!

 

寝返りもしやすいことや、横向きで寝る場合にも肩や腰への負担が少ないです。

 

 

高反発マットレスがいびき対策になって、夫婦で安眠出来るなら迷わず高反発マットレス決まりですね!

 

因みに、我が家はモットンの高反発マットレスでいびき対策になり、いびきが前よりグッと減りました♪